SERVICE

ADOPTION AD採用広告サービス

ここ数年、採用広告のサービスが加速度的に多様化してきました。その背景には、有効求人倍率の急上昇に顕れているとおり、過度な人財の奪い合いが起きているためです。これでは、採用したいと思っても、「どのような採用設計をするべきか」「自社にどの採用広告が有効なのか」が非常に分かりにくくなっています。

弊社では、採用領域における最新のトレンドを踏まえたうえ、貴社事業の特徴、領域、ご予算を踏まえ、最適なプランをご提案いたします。お気軽にご相談ください。単なる広告販売にとどまらず、お話を伺いながら採用成功のための戦略や戦術、採用設計、ツール選定について、ディスカッションさせてください。

採用設計の流れ

求める人物像の要件定義

その人物は、どこにいるのか → 媒体選定
数ある採用媒体にも、実はそれぞれに得意不得意や効果の高い時期などがあります。
弊社のもつ新鮮なデータを基に、貴社の求める人物はどの媒体に集まっているのかを決めます。

採用計画と求人広告文章の設計
どの時期に何人採用するか、年間を通して計画(目標)を作成します。
目標とするターゲット層に絞り込んだ訴求ポイントを決め、受け入れられやすい文言を多用して文章を作成します。
意味もなく募集ハードルを下げる文言(未経験OK等)を入れると、無駄なエントリーが増えるため注意が必要です。

選考の設計
求める人物像を満たしていることを、選考時点でどのような設問でチェックしていくか、何回面接をするか、などを決めていきます。
面接合格基準を定めるときには、「誰が担当しても、ブレずに判断できる基準を作る」ことが大切です。
これを、ペルソナ化といい、様々なやり方があります。

導線設計
求人広告を掲載するだけでなく、積極的に貴社の広告に集客を図る方法を検討します。
一般的には、貴社HPや貴社のブログ、Facebookページなどから求人広告へリンクを貼るなどします。

採用活動オペレーションへのノウハウ織り込み
当社には、流行りのキーワード、世代別の訴求のトレンドや選考辞退・内定辞退をどのように防いでいくかなど、様々なノウハウがございます。これを、広告文章や選考時のオペレーションに反映し、より採用率を上げていくノウハウを提供させて頂きます。